2018/05/05

おしらせ・「ながすくらす」の本と「丸味げんき村」の冊子






三重にきた。
大好きなパーティがおわって、香良洲海岸で潮干狩りをする人々を眺めながら、車中料理&ランチのノンビリ幸せな満たされた時間。

書きたいことや部活レポートなど山盛りブログにアップしたいことはあるけれど、ひとまず発行物のおしらせ。

■ミカタ出版サイト
https://kaa-mii.wixsite.com/mikatashuppan

■丸味げんき村サイト
※リーフレットの内容をご覧いただけます。
http://kaa-mii.wixsite.com/marumi

■丸味からこんにちはFacebookページ
https://www.facebook.com/muraoka.marumi/

2018/04/24

おしらせ【ワークショップ三昧】と【5月逃亡】


予定が詰まりすぎて、煮詰まって、昨日突如「蘇武岳」登山部をしてきました。
山頂にはまだ少し雪も残って、一足早い感じ。
フトモモはバリバリ筋肉痛、日頃の運動不足を反省。

そんなこんなですが、今後の予定をお知らせします。

ーーーーーーーーーーーーーーー

■4/27/FRI
《お茶サークルさん・紙づくりワークショップ(日高)》
大好きな日本茶のサチさんからお声掛けいただきました。
漉き込む素材を集めて紙をつくり、ポーダブル障子に仕立てます。

《村岡高校・ダブルフル賞状づくり第一回目(長須)》
今年度で3回目となる村岡ダブルフルマラソンの賞状づくりがはじまります。



■4/28/SAT
《関宮公民館講座・紙づくりワークショップ(養父市)》
つくった紙を使って、「ボンボリ」や「灯ろう」に仕上げます。
はじめての試みで準備にアタフタ、ステキな灯りができますように。


■4/29/SUN
《丸味・山菜&筍まつり》
今年は復活!山菜採りイベント。
とにかく美味しくって、楽しくって、丸味(香美町)の自然の豊かさと人の暖かさを堪能できるイベントです。
丸味ファンも多く、みなさんとても楽しみにしてくれています。
・丸味Facebookおしらせページ
https://goo.gl/dEuzgo


ーーーーーーーーーーーーーーー

《長期不在のおしらせ》
それぞれのイベントを楽しみながら、こなしつつ、5月初旬ゴールデンウィークは毎年恒例の「三重のタビ」。
三重の自然・岡田桂織さんのご馳走・NETWORKSはじめ誰もが笑顔になる音楽・その他催し物盛りだくさんパーティにはじまり、安濃町「えんがわ」さんでの【出前!紙づくりワークショップ】、今年もチャレンジ「熊野古道歩き」。

たっぷり堪能した後は「高知のタビ」へ。
高知暮らしを念頭に置きつつ、新たな高知の魅力発見に行ってきます。

長須に戻るのは6月5日ごろの予定。
しばらく連絡がつきにくくなりますが、気長によろしくお願いします。



2018/04/22

おしらせ【出前!紙づくり】三重・安濃「えんがわ」


駆け足ですぎていく春爛漫。
草花がいきいきと芽吹いて、緑の美しい季節に今年も三重におじゃまします。
そして今回で3回目となる安濃町「en・gawa えんがわ」さんでの【出前!紙づくり】。
店主ゆうちゃんの勢いや想像力もさることながら、えんがわのお客さまたちもたくましく、毎回「へぇ〜〜!!」と驚きと感動があります。
今回はどんな驚きがあるかな〜ワクワク!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆安濃町「en・gawa えんがわ」
【出前!紙づくり】
キホンの紙づくり + αできた紙でつくろう

日時:2018.05.06.sun. 9:00〜15:00
部費:¥1500(ドリンクとおやつ付き)  
※プラス¥1000でデザート付きランチにもできます。
※オプション¥500/モビール、ガーランド
 ¥2,000/手提あかり、ボンボリ、障子フレーム

 所要時間:紙づくりのみ 30〜40分(予約優先)
※乾燥にお待たせすることがあります。
お急ぎの方は別途送料¥200で後日配送もできます。

【えんがわ】お問合せ・ご予約
 店頭、電話:営業時間内 059−253−8995
メール:engawabaking♪gmail.com ♪マークを@に変えて
24時間以内にメールの返信が無い場合、届いていない可能性もあります。
返信をもって予約の完了とさせていただいています。
ご確認よろしくお願いします。

 ■en.gawaさんブログおしらせ記事
https://mizet.exblog.jp/26673293/

サイト:  http://engawa.strikingly.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

申し込み・お問い合わせ:
●「ながすくらす」Facebookページ
https://www.facebook.com/Nagasukurasu/ 
●メール:nagasukurasuアットaol.jp(アットを@に)


2018/04/11

いろんなお仕事体験と幸さんのお茶会「森の展示室」







幸さんのお茶会おてつだい、つながるつながる。
京都綾部の和紙職人・ワタルさんには一度しかお会いしたことないけど、高知黒潮町の若山楮や台湾タビでの展示会などご縁がある。
ウワサ想像以上だった三重・美杉「朔」さん。
そして同じく三重の「ちそう菰野」のご夫妻。
このワクワク感ひさしぶり。

ご縁って何に誰に感謝すればいいんだろう?
I'm wondering  what and whom should I thank for my "縁 (relationship, fate, chance)"?


■「森の展示室」京都・わち山野草の森
https://www.morinotenjishitsu.com/

■「朔」三重・美杉
http://saku.jp.net/

■「ちそう菰野」三重・菰野
http://chisoukomono.com/


2018/04/04

春休みの大きな手



























いつも一人で「こと」をする。
家の用事、仕事・作業、遊び。
二人でするとこんなにも違う。
たまには頼ったり、やってもらったりするのもいいもんだなぁ。
ちょっと新鮮な「ながすくらす」時間。

2018/03/31

はじめての入院






生まれて初めての入院。
喉の中を切られる自分と仕留められる鹿。
いろんなこと考えちゃうなぁ。
外は春で自然が目覚めだしているのに、
快適な病院で薬漬けになってる私は
どんどん自然から遠ざかってる。
だけどごはん食べられる嬉しさに負ける。


2018/03/12

おしらせ【出前!紙づくり】鳥取・岩美「CAFEニジノキ」


【 出前!紙づくりワークショップ 】
 =窓辺に飾るポーダブル障子=
2018年3月24日(土)
9:00〜12:00 >> 10:00〜15:00
場所:cafe ニジノキ(鳥取・岩美)
料金:¥2,000+1オーダー
(紙づくり体験&特製フレームつき)
※<要予約>限定6名(組)さまほど
(親子ペアでの参加もOK、お一人につき1オーダー)

※飛び入りもOK!紙づくりのみ¥700

浜辺の貝殻や砂粒を拾いに行ったり、こちらでご用意した押し花や毛糸などから漉き込みたい素材を選んで、オリジナルの「紙」をつくります。
できた紙をA4もしくは正方形の木枠にはめ込んで、春の陽射しをたっぷり受ける「ポーダブルな障子」に仕上げます。

<お問合わせ・お申込み>
■「cafeニジノキ」
ホームページ:http://www.cafe-nijinoki.com/
〒681-0003 鳥取県岩美郡岩美町浦富2283-2
TEL:0857-77-4552 

■「ながすくらす」
Facebookページ:https://www.facebook.com/Nagasukurasu
ホームページ:https://kaa-mii.wixsite.com/nagasukurasu
メール:nagasukurasuアットマークaol,jp




2018/03/03

おしらせ【ミカタ出版】部たちあげ&作品展示

長年かかってやっと形になった香住区三番叟・秋祭りの写真集(4自治区)のお披露目をきっかけに「ミカタ出版」部をたちあげます。
昨年からちょこちょこ写真を用いて紙媒体(本)にする作業をおこなって、「やっぱりこんなことが好きなんだなぁ〜」と実感。

現在のところ扱っている本
■「三番叟」シリーズ4種類
■「香美町成人式」写真集
(2015〜2018年の4冊)

新温泉町・浜坂で活動する、本好きの松岡千都ちゃんが製作した海の生き物を紹介している写真集
■「新温泉町からの招待状 水深30cmの世界より」

<ながすくらす>
■テントかついで・蘇武岳神鍋編
■キョウちゃんとたなかキッズ
(長須のコドモたちが撮影した写真集)

の紹介および販売・店舗設置情報などをサイト上で発信します。
【ミカタ出版】サイト
https://kaa-mii.wixsite.com/mikatashuppan





ーーーーーーーーーーーーーーー

さらに今日から!
香美町スタディツアー第3弾
【図書館のないまちに図書館をつくる】
https://traveltheproblem.com/tours/292
2018.03.03.sat.〜04.sun.



以前長須で開催した露天風呂づくりのツアー、今回は香住区出身の現役大学生が発案した「図書館つくる」ツアーをリディラバ企画で行います。
「本」つながりということで、ミカタ出版で扱う本たちを会場にて展示させてもらうことになりました。
たくさんの人に見てもらって、よりステキな本に成長してほしいなぁ〜と思っています。
それぞれの本にコメントを付けました。ちょっと日本語あやうい・・


We just started up a club of "Mikata-Shuppan(publication)".
I've always wanted to make some books.
They are photo books about the Autumn Festival in Kami-town, a Trekking and Camping with a Tent, Photos taken by Kids, etc.